有限会社こうすい

有限会社こうすい

Sクリートアップ、Sクリートガード  (株)バークス環境社製

コンクリート・建造物の改善・改修工事に

コンクリート躯体および鉄筋コンクリートの新築、補修、塩害、多湿、寒冷地などなど様々な厳しい環境条件での改修工事にお使いいただける優れた商品群です。

「Sクリートアップ」

コンクリートを内部から改善する浸透性改質・強化剤 

左の図はSクリートアップを塗布したコンクリート断面のイメージです。
Sクリートアップはコンクリート内部の未水和の水酸化カルシウムやアルカリ物質と反応して内部の毛細な微孔空隙にまで充填し、 コンクリートを緻密にすることで、以下に高い効果を発揮します。

  • 初期乾燥収縮によるひび割れ予防  
  • クラック補修および再発防止  
  • 躯体強度増進

<浸透、強化の仕組み>
Sクリートアップの成分は、超微粒子ケイ酸水溶液を主成分とするほぼ均一なナノオーダーの粒径であるため、コンクリート躯体内部に深く速やかに浸透します。  そして、内部に存在する余分なセメント成分や強度保持に有害な物質と反応してアモルファス(非晶質)を生成し、空隙を充填、改質することにより、 コンクリートをより緻密、強化し、ひび割れの発生や進行を抑制するのです。
また、これは同時に、塩害や中性化(詳細をご覧下さい)から内部の鉄筋を守る働きもします。
さらに、Sクリートアップを塗布すると、塗料やモルタルなどの上塗りとの接着強度を高めますので、コンクリートへのプライマーとして最適です。   塗料剥離による補修、改修工事の際も、再塗装をより長持ちさせます。

  • 中性化抑制、塩化イオンを固定し塩害抑制 これらによる内部鉄筋の保護
  • 上塗り塗装可 プライマーとして最適

「Sクリートガード」 さらに優れた撥水・防水性能

コンクリート内部に遮水層を形成する浸透性遮水・撥水・防水剤

Sクリートガードの遮水層

浸透性遮水・撥水・防水剤。コンクリート、タイル目地、モルタル用。コンクリート内部に深く浸透して改質し、吸水防止層を形成。  同時に、コンクリート表面に超撥水層を形成。 これらの遮水層(吸水防止層+超撥水層)により、質感や通気性に影響を与えることなく、 コンクリート等をしっかりと保護し、構造物の超寿命化に貢献します。
超撥水層は無機高分子ケイ酸化合物(RSiO2)からなるもので、強力な撥水力が左の図(実際の本製品は無色透明です。)のように水や汚れ、 カビなどの劣化原因からしっかりガードします!

Sクリートガード塗布後

風合いそのままに超撥水

右の写真はSクリートガードの撥水効果を示しています。(これはSクリートアップとの一番の違いです。)
Sクリートガードはコンクリートの自然な風合いを損なわずに、内部強化から表面保護にまで超耐久性を持たせます。

凍害(凍結融解)からコンクリートを守る!

寒冷地では、「コンクリートの凍害」が大きな問題として対策が不可欠です。
凍害は、左図に示した凍結融解作用により躯体表面が脆弱化し、ひび割れなどの劣化を生ずることから起こります。

Sクリートガードは単に水をはじくだけではなく、内部の余剰な水分を排出し、コンクリートを凍害から守ります。  また、マイナス20度までの氷点下の温度環境でも施工可能なため、寒冷地における構造物の維持、補修に最適です!


Sクリートガードの超耐久性とは

上記のような大変厳しい環境下にあっても施工・改修工事が行え、表面から内部にいたるまでコンクリート本来の強度を損なうことなく、長期間持続する補修・強化となる点です。

  • 表面では… 遮水・撥水・漏水止水  クラックの抑制  汚れ、カビ、白華、塩害の防止
  • 内部では… 中性化、アルカリ骨材反応の抑制  結露抑制・凍結融解抵抗性の改善

※「Sクリートガード」と「Sクリートアップ」の比較適応、施工手順等は下部の【詳細と施工例】をクリックしてご覧下さい! 


ページトップへ
 

KOUSUI WEB SITE MENU

このサイトはIE6以上に最適化されています。

THANKS - ホームページ制作  フリー素材  無料WEB素材
Copyright (C) KOUSUI All Rights Reserved.